宗教

内山節氏 2/2

> ソーシャル・ビジネスを志す人たちがふえてきたのも、そういうことだろう。 >自分のやりたいビジネスをする。 >それが社会を良くすることに役立っている。>そういうビジネスのかたちが、いまでは多くの場所で広がっている。 自分の扱っている商品が売れる…

内山節氏 1/2 

>361370 『私たちは無意識のうちに、 日本の共同体から生まれた基層的な精神を回復しはじめた』 >山本紀克 ( 31 会社員 ) 20/10/30 AM00 【印刷用へ】 >内山節『私たちは無意識のうちに、 日本の共同体から生まれた基層的な精神を回復しはじめた』リンクよ…

脱頭脳支配 

>2020年09月27日 >脱頭脳支配 ~“常識” や “知識” を捨て、腹で考える~ ‘脳足りん’ ですね。 >ヨーロッパの国々では、多くの町で大聖堂が聳え立っている。> 街の大きさに比して100mを超える巨大な塔を持つものも多い。聖バルバラ > 巨大な怪物のように、都…

伊勢雅臣氏 4/5

>__________ > ベネディクトが「菊」という言葉で表現しているのは、日本人の審美的傾向です。>つまり、日本人は菊を愛でるほどの美しい心を持っているというのです。>一方の「刀」については諸説ありますが、よくいわれるのは好戦的な軍国主義を…

言語の違い・思考の違い 

>359853 言語の違いによる「思考」の違い >柏木悠斗 ( 技術職 ) 20/09/03 PM00 >(リンク)より > ノーベル文学賞を受賞した小説家である川端康成の「雪国」の書き出し部分をみると、原文(日本語)では >『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。』 …

意思・責任・その他 3/3

[思考停止] 自分には考えがないから他人から借りる。詰め込み教育がこれを助けている。全員が思考を停止しているから、全員が受け売りの専門家となる。 イザヤ・ベンダサンは、自著<ユダヤ人と日本人>の中で、我が国の評論家に関して下の段落のように述べて…

意思・責任・その他 2/3

[意思と自由] 自由とは、意思の自由の事である。だが、日本人には意思がない。そして、恣意がある。恣意の自由は何処の国でも認められていない。’自由のはき違え’ となる。だから、昔からの ’不自由を常と思えば不足なし’ のままでいる。特亜三国 (日本・中…

客体・主体 2/2

>■お上の要請に従う者と従わない者 >それが現在の「緊急事態宣言」の状況下におかれても国民への「要請」を立て前とするのは、この統治客体意識、すなわち「お上」意識によって立つところにある。 そうですね。政 (まつりごと) はお上の仕事ですからね。意思…

ホンネ

>357608 コロナ問題でわかった「日本人のホンネ」(1) >匿名希望 20/06/12 PM10 >アフリカ出身・京都精華大サコ学長 コロナ問題でわかった「日本人のホンネ」リンクより >世界的に感染が広がる新型コロナウイルス。 >アフリカのマリ共和国出身で京都精華大…

本音で生きる

>356372 江戸っ子は、なぜ”宵越しのカネ”を持たなくなったのか?~本音で生きる開放の時代へ~② >山本紀克 ( 31 会社員 ) 20/05/06 PM10 【印刷用へ】 >コロナを受けてこれまでの当たり前が崩壊しました。>つまり東日本大震災では潜在的な欠乏だった「これ…

意識の低さ

(略) >◆日本人がおかしくなっている理由 >しかし、それが本来なのに、現実の社会や生活がそうなっていない。 >だから、精神もシステムも知性もおかしくなる。 西洋の猿真似もなかなか難しいものですね。 >昨日、テレビ朝日の報道で以下のようなものがあ…

神道的無宗教

> 「indeep」さんより抜粋・引用 リンク >●他の国からは理解しがたい私たちの神道的「無宗教」 > 海外のサイトで、「日本の地域による宗教分布」ということをテーマにした学術的な記を見かけまして、それになかなか興味を感じました。 > 私自身は、以下の記…